2018年 9月 22日 (土)

九段・靖国神社「みたままつり」夜店中止!苦情殺到・・・ゴミ、酔っ払い、騒音

印刷

   東京・九段の靖国神社の「みたままつり」がきのう13日(2015年7月)から始まったが、ちょっとした異変が起きている。神輿や盆踊りの光景は変わりないが、夜店の出店が中止されたのだ。

「寂しいです」「イカのゲソ焼きを食べたかったのに」「いえ、参拝しやすいので賛成」

   神社では理由について「近年、予想を超える人出により、さまざまな問題が発生しており、その解決に向けて当分の間、夜店の出店を見合わせる事といたしました」と説明している。要するに、大勢の人がやって来て、ゴミを放置したり、夜遅くまで酒を飲んで騒いだり喧嘩をしたりする。若い女性からは「しつこくナンパされる」といった声もある。近所から苦情も出て、やむなく中止したという。

なかなかいいですよ

   みたままつりは戦没者を慰霊する夏まつりとして敗戦後の1947年から開催されている。夜店も200店舗が出店し、4日間で約30万人が来る。今年はどうか。祭りに来た人に聞くと、「にぎやかな方がいい」「寂しいです」「イカのゲソ焼きを食べたかったのに」という人もいれば、「安心して歩ける」「参拝しやすい」という人もいる。

愛知県では「音楽なし盆踊り」携帯ラジオで「月が出た出~た」FM受信

   みたままつりとは違うが、愛知県東海市で音楽なしの盆踊りをやっているところがある。踊っている人はFM電波利用して携帯ラジオをイヤホンで聞く。本人は没頭できるが、周りの人は何も聞こえないので騒音の迷惑にはならない。もう6年目になるそうだ。しかし、鉦や太鼓、歌や掛け声がない盆踊りとはどんなのなのか。

   ロバート・キャンベル(東京大教授)「3年前にロンドンのクラブでヘッドホーンパーティーにいったことがあります。1度やったら病みつきになりますね」

   さまざまな踊りがあるようだ。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中