携帯電話が爆発!車の運転席メチャクチャ・・・ドコモ、アップル注意呼びかけ

印刷

   車の運転席がめちゃめちゃになっている写真が紹介された。フロントグラスに大穴があき、天井の内張りがズタズタ、ダッシュボードも焦げている。天井からバックミラーがぶら下がっていた。

   「爆発したのはこれでした」と司会の小倉智昭が出したのは携帯電話だった。

   高温車内でバッテリー膨張

   起ったのは台湾だった。6日(2015年7月)正午ごろ、路上駐車の車から煙が出ているのを見た通行人が消防に通報した。火は消し止められ、放火が疑われたが、ダッシュボードから黒こげになった携帯電話がみつかった。折りたたみ式のようで、持ち主はこれをダッシュボードの上に置き忘れて車を離れていた。

   その日は気温29度。激しく照りつける陽射しで車内は60度以上あったと見られる。携帯電話のバッテリーが膨張して爆発したと推定された。

   小倉「携帯をダッシュボードに置きますか」

   梅津弥英子キャスター「ついつい置いちゃうことありますね」

使っているうちに熱くなったら危ない!

   山中章子アナが「これは台湾の話ですが、日本のケータイでも起る可能性があります」と、携帯電話会社の話を伝えた。NTTドコモのホームページには、高温下で長時間放置すると電池パックの液漏れ、発熱、破裂、発火が起る可能性があるとある。アップルでは「高温注意」という表示に、「温度が下がるまでお待ちください」と出る。

tv_20150715121737.jpg

   小倉「(使っていても)かなり熱くなることあるよね」

   山中「置き忘れをしないように」

   小倉「携帯を使ったカーナビがありますよね。セットする器具まであるんだから気をつけないといけない」

   日本列島はこのところ軒並み35度超だからね。気をつけましょう。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中