2018年 9月 26日 (水)

早くも激しいカトパン争奪戦!9月いっぱいでフジ退社して念願のフリーに

印刷

   フジテレビの看板アナウンサー加藤綾子(30歳)がこの9月(2015年)いっぱいで退社することになった。朝の情報番組「めざましテレビ」(月~金あさ5時55分)も降板する。

   カトパンの退社は結婚による寿退社ではなく、かねてから「30歳まではフジテレビにご奉仕。その後はフリーに」と決めていたらしい。今後は大手芸能プロダクションに所属し各局の番組に出演することになるが、争奪戦は熾烈を極めそうだ。

   「フジを退社する理由の一つに、朝の番組のレギュラーを持ちながら夜のバラエティーなどのMCはキツいというのがありましたから、当面は朝の情報番組などの司会はないでしょう。夜のバラエティー中心になりますが、早くも各局の争奪戦が始まっています。なかでも、のどから手が出るほど欲しがっているのはTBS。TBSは木曜よる9時のドラマ枠を秋からバラエティー番組に衣替えするのですが、そのMCに加藤をぜひとも欲しいでしょうね」(番組制作会社プロデューサー)

   フジで現在担当しているバラエティー番組は「ホンマでっか!?TV」「おーい!ひろいき村」がある。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中