早くも激しいカトパン争奪戦!9月いっぱいでフジ退社して念願のフリーに

印刷

   フジテレビの看板アナウンサー加藤綾子(30歳)がこの9月(2015年)いっぱいで退社することになった。朝の情報番組「めざましテレビ」(月~金あさ5時55分)も降板する。

   カトパンの退社は結婚による寿退社ではなく、かねてから「30歳まではフジテレビにご奉仕。その後はフリーに」と決めていたらしい。今後は大手芸能プロダクションに所属し各局の番組に出演することになるが、争奪戦は熾烈を極めそうだ。

   「フジを退社する理由の一つに、朝の番組のレギュラーを持ちながら夜のバラエティーなどのMCはキツいというのがありましたから、当面は朝の情報番組などの司会はないでしょう。夜のバラエティー中心になりますが、早くも各局の争奪戦が始まっています。なかでも、のどから手が出るほど欲しがっているのはTBS。TBSは木曜よる9時のドラマ枠を秋からバラエティー番組に衣替えするのですが、そのMCに加藤をぜひとも欲しいでしょうね」(番組制作会社プロデューサー)

   フジで現在担当しているバラエティー番組は「ホンマでっか!?TV」「おーい!ひろいき村」がある。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中