「阿波踊り」練習の音うるさい!近年増えてきた苦情・・・1か月前から連夜

印刷

   お盆に本番を迎える徳島県の阿波おどりでちょっとしたトラブルが起きている。「連」と呼ばれる数十人から百人規模の集団が800近くも参加するが、連には笛や太鼓、鉦といった鳴り物が付き物で、7月ともなると、周辺の河川敷や公園など街中に練習の音が響く。

わからないでもない

   市民からは「年に1度なので盛り上げたい」という声もあれば、地元自治体には「静かに夜を過ごしたい市民、県民のことも考えてほしい」などの苦情も増えつつある。

   司会の羽鳥慎一「1日だけだったらにぎやかでいいと思うけど、(そこに)住んでて1か月、(練習が)夜まで続くとなると、(苦情も)理解できる部分はありますね」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中