2018年 7月 19日 (木)

「台風11号」大雨あす夕方まで注意!関東甲信越も突然のドシャ降り

印刷

   台風11号は四国、中国地方を横断して北上中だが、きょう17日(2015年7月)未明から朝にかけて和歌山県串本市で熊野川が氾濫し、これからもあす18日夕までに250ミリの大雨が予想されている。

注意してください

   司会の加藤浩次「串本などは暴風圏をはずれているのですが、どうして大雨になったのでしょうか」

   気象予報士の松並健治「台風は時計と反対回りですから、東側(進行方向右側)に湿った空気が流れ込み、激しい雨になりやすいんです。あした午前中にかけては川の氾濫や土砂崩れに注意してください」

   関東甲信越でも明け方から激しい雨となった。きょうも警戒が必要だという。11号はあさって日曜日には日本海で熱帯低気圧に変わる見通しだが、「進むのがゆっくりだから、風雨がずっと続きます」(加藤)

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中