渡哲也「急性心筋梗塞」先月10日に手術受けた!「いまは妻にいじめられながらリハビリ中」

印刷

   俳優の渡哲也(73)が先月10日(2015年6月)、急性心筋梗塞で緊急入院し、手術を受けていたことが明らかになった。きょう17日に横浜・鶴見区の総持寺で営まれた石原裕次郎の追善法要の後に舘ひろしが報告した。

   舘によると、渡は胸の痛みを訴えてマネジャーが運転する車で東京都内の病院に向い、心電図やCTなどの検査で緊急心筋梗塞を診断され、そのまま1時間ほどの手術を受けたという。

   7月11日に退院し現在は自宅で療養中で、「妻にいじめられながらリハビリしてます。入院が長かったので足が弱って、まいった」と電話で舘に報告するなど、いたって元気だという。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中