日曜夜のおしゃれな時間ブチ壊す能町みね子の訳知り顔!タモリのトークに割り込み・・・あんた何者だい!? <ヨルタモリ>(フジテレビ系)

印刷

   三谷幸喜がゲストだった。来年のNHK大河ドラマ「真田丸」の脚本家はご多忙のはずなのに、映画公開を前に得意の宣伝活動に忙しいようだ。今の「花燃ゆ」の後ならなにをやっても褒められるだろうから余裕なのかもしれない。
   ほかにもバーの客に大友良英とヒャダインと能町みね子がいる。能町だけ毎回出てくるのはなぜなのか。タモリやゲストの話に割り込んで流れを変えるし、タモリが演じた芸を知ったかぶりで解説したりとイライラする。自分だけが理解しているとでも思っているのだろうか。
   能町は無視するとして、この日は、ママの宮沢りえと旧知の仲の三谷がゲストとあって最初から和気藹々で、りえがデヴィ夫人のモノマネをするなど芸達者ぶりをみせたとこで、タモリ演じる吉原さんの登場となった。
   三谷は年とってからできた子にすっかりメロメロなようで、子どもを通して自分の子供の頃の記憶が戻ってくるなどと言っていた。「しろやぎさんの歌」に子どもの頃から違和感を持っていたことを思い出した。しろやぎさんからの手紙を食べてしまうくろやぎさん。返信を書く紙があるならそっちを食べるだろう。なぜわざわざ届いた手紙を食べるのかなどなど。子供ができたことで三谷の芸風も変わったのか。フジで唯一の楽しみな番組。(放送2015年7月19日23時~)

(白蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中