安田大サーカス団長「トライアスロンで落車して意識不明。ようやく回復してきました」

印刷

   お笑いトリオ「安田大サーカス」の団長安田(41)が、7月19日(2015年)に出場したトライアスロン大会で自転車で転倒し、意識不明になっていたことについてブログでコメントした。

   残り15キロほどの地点まで走ったところで落車したといい、「自分では覚えてないのですが、目を見開き痙攣していたようです」

   ドクターヘリで病院に運ばれ集中治療室に入ったという。病院では「お話はしているものの記憶がぶつ切れな感じでトイレに行くのもやっとな感じ。目をつむるとグルグル回るし食事もとれない!」。2日後にようやく食事ができるようになったと書いた。

   「ヘルメットかぶってなかったらどうなってたやろ?と思うとゾーとします。皆さん、レース以外でも装着することをオススメします」と呼びかけた。

   「1か月はスポーツ禁止なのでつらいですが、復活したら皆さん応援よろしくお願いします!」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中