TBS「木9ドラマ」廃止でバラエティ「モニタリング」2時間に拡大!10月から改編

印刷

   TBSは秋に廃止する木曜よる9時のドラマ枠に、前番組の「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(よる7時56分)を2時間に拡大して放送することを決めた。「モニタリング」は予想外の事態に直面したときに人々はどんな反応をするかを隠しカメラで見せるもので、タレントのベッキーとお笑いコンビのブラックマヨネーズが司会を務める。

   ベッキーが目立たない格好で街に出かけて街行く人に突然声を掛けたり、お笑い芸人が本物そっくりのゴリラの着ぐるみで動物園に出没したりが人気で、平均視聴率も2ケタを確保している。

   木9ドラマはかつては「渡る世間は鬼ばかり」「3年B組金八先生」などのヒット作を生んだが、最近は視聴率ひとケタ台が続いている。2時間バラエティーのレギュラー化は在京民放キー局ではなく、注目される。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中