2021年 5月 16日 (日)

象より強い鶴がいる?「ホオジロカンムリヅル」突然大きな羽広げビックリ箱効果で敵撃退!

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!
(C)NHK
(C)NHK

   アフリカのケニアのサバンナにすむホオジロカンムリヅルは、グレーの体に真っ実は白な頬、頭には金色の冠という優雅な姿をしている。実はこのツル、ただ美しいだけでなく、とても強い。

   ホオジロカンムリヅルは、サバンナに点在する水場で子育てをする。水中に草が生えてできた島のような場所に、水に囲まれた侵入しにくい巣を作る。しかし、それでも巣には厄介な動物が近づいてくることがある。同じ水場で暮らす水鳥や、水を飲みにやって来る草食動物たちだ。

   ホオジロカンムリヅルは、巣に接近するものは全て敵とみなし、撃退する。小さい動物には上空から急降下、自分よりはるかに大きな草食動物に対しては、自らの大きな羽をいっぱいに広げて威嚇するのだ。

   地上最大の動物であるアフリカゾウが巣の近くにやってきた。ホオジロカンムリヅルは一歩も引かず、夫婦そろって大きな翼を広げて立ち向かう。するとなんと、ゾウが後ずさり。

   なぜ翼を広げるだけで皆逃げ出すのか?ホオジロカンムリヅルの威嚇には、「ビックリ箱」に似た効果があると考えられている。近づいてくる相手は、目の前で突然、2メートルもある大きな翼を広げられることでたじろいでしまうのだ。

   翼を活かして、ゾウをも撃退するたくましい鳥、ホオジロカンムリヅルの強さの秘密に迫る。

ダーウィンが来た!生きもの新伝説 「ゾウより強い!翼で戦うツル」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中