2019年 2月 17日 (日)

的場浩司「何十年ぶりに唐突にキスされました。相手はアブラゼミでした」

印刷

   俳優の的場浩司(46)がセミとキスする珍事にあった。7月24日(2015年)のブログで「衝撃的な事件が起きました・・・唇を奪われました・・・そんなこと何十年ぶりでしょうか、唐突にキスされるって」

   洗濯物の中に隠れていたといい、「バスタオルを裏返そうとした瞬間、一直線に俺に向かってきました。唇を奪ったのは、アブラゼミでした」。鳴いてなかったのでメスだったらしい。

   「きっとアブラゼミさんも『オエーッ!気持ち悪い!』でしょうね。バスタオルにくっついて休んでたら突然持ち上げられて、焦って逃げた先には中年オヤジの顔。そのままゴリラの唇に激突」「お互いに運が悪かった・・・出会い頭の事故です」

   潔癖の的場は、その後2回も洗顔ホームで顔を洗ったという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中