「ジ・オープン」に松岡修造いらない!グリーン横でおしゃべりはマナー違反でしょ・・・しゃしゃり出るのはテニスだけにしてくれ
<全英オープンゴルフ 最終日」(テレビ朝日系)

印刷

   例年そうだが全英オープン、つまり「ジ・オープン」はコースも難所、天候も気難しい。今年は雨とか強風とかで10時間待たされたりして、こんな試合で勝つ人は〇〇〇〇だと言いたいくらい運を天に任せなければならなかった。松山英樹が頑張っていたので、ある程度見たが、1度11アンダーまで追いついたのに、12番ほかでボギーを叩いて脱落、筆者も脱落して眠りに落ちた。残念だった。
   テレビ朝日らしく、ラウンドレポーターに丸山茂樹と松岡修造が付いていたが、松岡修造って、テニス男なのになんでどこにもくっついて行くのか。しかも、「ビー・クワイエット」を守らなければいけないグリーンの横などで、ぺちゃべちゃ喋る。青木功のように、ハワイアンオープンで帝王二クラウスと死闘を繰り広げた経験のある男の一言なら重みがあるが、どこにでもしゃしゃり出る松岡修造など、はっきり言っていらない。テニスだけにしてくれ。
   石川遼が大金持ちになって以来、すっかりゴルファーとしては過去の人になり、それでも未だにCMで儲けている。わが国メディアの甘い体質は信じられない。張本勲が批判しているくらいで、有名人ぶっているところは相変わらずなのに、他の誰も指摘しない。石川に比べて、松山は訥々とゴルフに精進している姿勢が気持ちいい。しかし、この試合でも感じたが、技術はあっても精神力がイマイチひ弱と見えた。まだ若い。迷わず精進して、いつか優勝しておくれ。(放送2015年7月21日0時15分~)

(黄蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中