イモト「マッキンリーしんどかった。身体からよくわからない臭いしてきた」

印刷

   お笑いタレントのイモトアヤコ(29)は「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)の企画で北米最高峰のマッキンリーの登頂に成功したことについて、7月27日(2015年)ブログでコメントを書いた。

   1か月間も電気、ガス、水道、電波のないテント生活が「正直、生活面で言えば今までで一番しんどかった」と振り返る。「3日目にして髪の毛がベタつき始め、身体からよく分からない臭いがしだし、マジでイーッとなる5秒前」「もちろんスタッフさんを考えると私はとにかく登るのみなのであんまり弱音はいえないのですが・・・とにかく今までに増してキツかったのです」

   ヒマラヤ登山の際にお世話になったガイド「シェルパ」の有難さが分かったといい、「今までシェルパさんが荷上げしてくれたのを、今回は全て自分たちで運ぶのです。これがまぁ大変なのです。我らが山男達はそれをやってのけるのです」

   ただ、自分たちですべてをやった撮影で「今回ほど登山部のチームワークを感じた山はないかもしれません」といい、登山中の様子を写真で公開した。

   ファンからは「感動しました!チームワーク素晴らしいです!」「たくさんのパワーをもらいました」と声が寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中