クリス松村「自衛官志望の高校生。これから危険が増えるかもしれないのに?」

印刷

   タレントのクリス松村はテレビ番組で自衛官を目指す高校生にインタビューしたときのことをブログに書いている。

   「高校生たちの中で、『自衛官になりたい』という高校生が」

   東日本大震災の時に助けてもらったのが、目指すきっかけになったという。「澄んだ瞳で、そう答えられて・・・一瞬・・・言おうか言うまいか迷いました」が、安全保障が問題になっていることについて「これからは、いろいろ状況が変わるかも知れないけど、それでも目指すの?災害とかの危険とは違う危険があるかもしれないよ」と聞いた。「はい!それでも僕は自衛官になります!とキッパリ」

   さらに「ご両親は気持ちをご存じなの?」と尋ねたところ、笑顔で「はい!」といわれ、危険を伴ってもなお日本を守りたいと思う子供がいることに「心からありがという」という気持ちになったと書いた。

   「こういう心をもった若者が、今の国会を見てどう思うでしょう。今グレーゾーンで決めてしまえば、すべてがグレーゾーンになるでしょう。こんな素晴らしい若者のありがたい若者の気持ち、精神を踏みにじってほしくありません」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中