サウジ国王御一行様でフランス地中海リゾート大騒ぎ!「迷惑だ」「いや儲かる」

印刷

   サウジアラビア国王の豪華なバカンスが現地で騒動になっている。サルマン国王と約1000人のお供ご一行は、フランスのカンヌにほど近い地中海沿岸、バロリスの広大な別荘に3週間の予定で滞在中なのだが、これに反対する署名が13万人以上も集まったそうだ。

   理由は滞在中は別荘周辺の公共ビーチが300メートル沖まで立ち入り禁止となり、一行の貸し切りとなったこと。また、別荘からビーチへ通じる専用エレベーターを設置したことが自然破壊だとしている。国王側はエレベーターについては、滞在後は撤去すると表明した。

国王はセミの声を聞きながら3週間のお昼寝

   3週間に落とすカネが約6800億円という豪遊ぶりから歓迎の声もある。お供が泊まることでカンヌの高級ホテルが満室になったり、「サウジアラビアの人はお花が好き」(司会の羽鳥慎一)なため、別荘などに飾る花を花屋から1日1万5000本も購入するからだ。

tv_20150730164759.jpg

   赤江珠緒キャスター「(花は)1週間ぐらい持ちますよ」

   国王のバカンスの過ごし方は、セミの声を聞きながら昼寝するというものだそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中