2018年 7月 22日 (日)

尾木ママ、盗作疑惑の五輪エンブレムに「使用すべきではありません」

印刷

   尾木ママこと教育評論家の尾木直樹(68)が、8月1日(2015年)にブログを更新。盗作疑惑が報じられている2020年の東京オリンピックのエンブレムについて、「東京五輪のためにも 使用すべきではありません」との持論を展開した。

   ベルギーのデザイナーが自身の作品に酷似しているとして、エンブレムに対し使用差し止め文書を送ったことについては「これよりスペインのデザインの方がもっと東京五輪マークに似ているかも知れない...」との見解を述べつつも、

「結果的に似ていただけで全く意図的ではなかったに違いありません!」

とした。

   その上で、いくら結果論であっても一度「使用差し止め請求」が出されたデザインは「五輪精神」に反するため、使用を自粛すべきだと主張。現在のデザインを撤回した上で、もう1度「公募にした方が賢明」との持論を述べた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中