NHKは壇蜜お気に入り!レギュラー、スペシャルドラマ、バラエティーゲスト次々起用・・・『蜜月』ということ?
<バラエティー生活笑百科>(NHK総合)

印刷

   長寿番組といえば「笑点」がすぐに思い出されるが、「四角い仁鶴がま~るく収める」こちらもなかなかのものだ。昭和59年スタート。NHK大阪が制作。だからなのか、東京の番組ではあまり見かけないような芸人が出演していて、NHKなのにローカルっぽいところが面白い。相談室長の笑福亭仁鶴もこの番組でしか見ない顔だ。
   この日は、なすなかにし、中田カウスボタン、桂吉弥、山田花子といった顔ぶれで、番組の主のような上沼恵美子はいつの間にかいなくなっていた。漫才師が相談ごとを漫才で見せて、これに相談員が回答する。どちらの意見が正しいかやりとりし、その後、弁護士が法律に沿った回答をするという基本の流れはずっと同じである。「行列のできる法律相談所」よりもはるか前からやっている法律相談番組なのだ。
   ゲストは壇蜜。得をしたエピソードを訊かれ、「エコバックを開いたら、チャリンっていって500円出てきました。ヤッターって、高めのお豆腐を買いました」と庶民的なエピソードで好感度を上げようとするあたりなかなかの策士と見た。
   にしても、NHKはよっぽど壇蜜がお好きなようで、現在は、Eテレの語学番組「テレビで中国語」にレギュラー出演するほか、30日にはNHKBS「妖しい文学館 江戸川乱歩没後50年あなたの知らない秘密」に出ていたし、8月に放送される「放送90年ドラマ 経世済民の男 高橋是清」にも出演するとか。NHKと壇蜜の蜜月時代到来かな。(放送2015年8月1日12時~)

(白蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中