「ひんやりスイーツ」達人が伝授するアイスクリーム・かき氷をもっとおいしく!

印刷

   「ひんやりスイート」の達人たちが自慢のアイスクリームやかき氷を披露した。たった1分で自家製アイスクリームを作ったり、食感がまったく違うフワフワかき氷、市販アイス攻略法などを紹介しよう

溶ける寸前の氷を使え

【フワフワかき氷】

   行列ができるかき氷店の店長・石附浩太郎さんは、冷凍庫から出してしばらく置いた氷を使う。「使用するのは、発泡スチロールの箱に入れて12時間経った氷です。溶ける寸前のマイナス3度前後が口に入って柔らかく溶けていきます。家庭用のかき氷器でかく時も同じに、溶ける寸前を使えばフワフワ氷が作れます」

【たった1分間でできる最速アイス】

   筑波大学の科学サークル「SCOUT」が「子供向け科学実験教室」で子供にたった1分でできるアイスクリームを披露した。小さいポリ袋に牛乳、砂糖、バニラエッセンスなどを入れてかきまぜたもの。大きいポリ袋に「氷5塩1」を入れたものを用意する。大きい袋に小さい袋を入れて、Tシャツのお腹の部分に入れて両端を持って1分間振り回すと出来上がりだ。「塩と氷を掻き混ぜると通常より早く温度が下がります」(メンバーの小林沙羅さん)

【市販のアイス攻略法】

   アイス評論家のアイスマン福留さんが市販アイスの賢い購入法を伝授した。「火曜日のコンビニに行く事です。アイスの新商品は月曜日に本社で登録されて、次の日から売り出されます。いち早く新製品を食べようと思ったら、火曜日が狙い目です。懐かしいアイスの味は小学校の近くの駄菓子屋さんにあります。小学生はお小遣い少なくてコンビニのアイスはあまり食べられません。小学校近くの店には低価格で懐かしい味が多いです」

   でも、いまどき駄菓子屋なんてあるかなあ。

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中