<恋仲>(フジテレビ系)フジ月9の王道「胸キュン」福士蒼汰、野村周平、本田翼で女の子が大好きなエピソードてんこ盛り

印刷

   この夏、フジテレビ月9が王道のラブストーリーで勝負に出た。初回平均視聴率9.8%と月9史上初のヒトケタ発進となったが、2話9.9%、3話11.9%と微増し、微かな希望の光が差してきた。福士蒼汰演じる三浦葵、野村周平演じる蒼井翔太、ふたりの「アオイ」のどちらかが、本田翼演じる芹沢あかりと結婚するまでを描いたラブストーリーだ。

ひとつイヤホンで音楽、自転車二人乗り、友達以上恋人未満、浴衣で花火大会・・・

   ファーストシーンは、ウエディング姿のあかりが、なかなか来ない新郎をやきもきしながら待っており、ふたりの「アオイ」はどちらも慌てて教会を目指している。果たして、新郎となるのはどちらか、と思わせぶりに始まる。

   そして高校時代の回想シーンになるのだが、現在22歳の本田翼の高校生姿は「さすがに無理がある」「コスプレかと思った」という意見と、「まだまだイケる」「なかなか可愛い」という意見にわかれる。もっとも、これは福士蒼汰(22)しかり、野村周平(21)しかり。

   ひとつのイヤホンで音楽を聴く。自転車に二人乗りする。友達以上恋人未満な関係の幼なじみ。浴衣で花火大会。初恋の相手と再会。ふたりの男子に思われる三角関係・・・。女子の大好きなもの全部集めました的ドラマで、少女漫画のようなストーリー展開に、なるほどこれが「胸キュン」たる所以かと納得した。

ネット意識した仕掛けにも注目

   初回では中高生向けの恋愛ドラマかと思ったが、話が7年後になり、徐々に面白くなってきた。とくに、裏でなにかと姑息なことをする蒼井がドラマのキーマンとなりそうだ。あかりが「1年後に会おう」と書いたメモを入れた「ワンピース」の51巻を先に見つけて葵に見せないように持ち帰るとか、あかりの行方不明になった父親を一緒に探すふりをしながら、父親に金を渡して2度と現われないでと取引するなど、なかなか嫌なやつとして描かれており、今後もいろいろやらかしてくれそうだ。

   ちなみに、ワンピース51巻には、さらわれたケイミーを取り返す話が収録されており、ネットでは、蒼井からあかりを取り返す伏線だと騒がれている。そんなふうにネットを意識していろいろ仕掛けているんだとしたら、それもまたネット世代に向けての新しいドラマということで面白い試みではある。

   その昔、「東京ラブストーリー」や「101回目のプロポーズ」で若者を熱狂させたフジテレビが、王道のラブストーリーでお家復興となるかどうか。そちらも気になる。(月曜よる9時~)

くろうさぎ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中