東京五輪エンブレムの佐野研二郎さん会見!「「盗用は事実無根」「似ていない」

印刷

   東京五輪のエンブレム「パクリ疑惑」で、きのう5日(2015年8月)、エンブレムのアートディレクター佐野研二郎さんが会見を開いた。ベルギーのリエージュ劇場のロゴをデザインしたオリビエ・ドビさんが盗用だと主張しているのに対して、「盗用は事実無根」「(ふたつのロゴは)似ていない」「劇場のロゴを見たこともない」などと話した。

   ドビさんは会見を受けて、「『問題ない』とはびっくりだ。私から見ると、すごく似ている」と話しており、主張は真っ向対立している。

急に有名になってはしゃいでるベルギーのデザイナー

   コメンテーターの古市憲寿(東京大学大学院生)「このオリビエ・ドビさんって、世界的にそんな有名なデザイナーじゃないですよねえ。ツイッターもフォロワーが300人しかいない。ほんと弱小の人なんですよ。だからほんと言いがかりだなと思っちゃうんですよね」

   宋美玄(産婦人科医)「弁護士に訴えるとか、ちょっと大人げないなと。シンプルなデザインだから似通ってくるパーツがあってもしょうがないですよ。ほんと佐野さん、お気の毒。デザイナーとしてのブランドが傷ついてしまう」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中