吉木りさ「進撃の巨人、予想はるかに超えて大気圏突破してた!映画と言うよりアトラクション」

印刷

   グラビアアイドルの吉木りさ(28)が映画「進撃の巨人」で楽しめたポイントをインスタグラムに書いている。

   「ストーリー知ってる人のあんぐり感、知らない人の何これすごおおお感」や、エンドロールで「あの有名人出ていたんだ」と知り、その人を探すためにまた見たくなること、「巨人の中に知り合いが何人かいるんじゃないか」と思える点などを挙げている。

   監督の特撮節で「映画というよりアトラクション」と感じたと書いた。「諫山先生の原作と変えてほしいというオーダーふまえて観ても予想をはるかに超えて大気圏軽く突破してた!!!」

   「タグにかなり共感します」「見事にハマりました」という声と「やっぱ実写化は無理があった」「原作ファンだから実写はみません」と両方のコメントが寄せられている

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中