指原「喉が痛いけど握手会! 体調不良のメンバー多くて寂しいかもですが、盛り上げていきましょう」

印刷

   AKB48の指原莉乃(22)は8月7日(2015年)に行われた握手会で、喉が痛いなか出席したとツイートしている。

   「のどが痛すぎる!いまから握手なんだけどもガスガスだったらごめん※中止にはならないので安心してください」

   その日は島崎遥香(21)が喘息のため欠席しており、渡辺麻友(21)も喉の炎症のため握手会ではプラカードとジェスチャーを使った無言対応になると伝えるなど、体調不良のメンバーが多かった。

   これを受けて指原は「他の握手休んだりするメンバーは本当に病気だけど、指原はもともと喉痛かったのに冷房つけて寝てただけだからね笑。逆にプロじゃないという」「体調不良のメンバーが多く、寂しいファンの方もいると思いますが、元気なメンバー、元気なファンの皆さんで三日間の握手盛り上げていきましょー」とツイートしている。

   ファンからは「ほんと、良くできた子よもう」「さっしーの性格の良さがにじみ出てる」「すごいです、自分のことよりもファンのことを大切にしてくれて」と称賛する声が寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中