2019年 1月 21日 (月)

中川翔子「ロッキンでセミの抜け殻1000個浴びました。お嫁にいけんわいね!」

印刷

   タレントの中川翔子(30)は8月9日(2015年)に行われた「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」で1000匹分のセミの抜け殻を頭からかぶった時の感想をブログに書いている。

   中川のセミの抜け殻を使ったパフォーマンスは毎年恒例になっており、今回も1000個の抜け殻を浴びる様が話題になっていた。

   「ロッキン!Parkステージになんと8000人ものお客様が!ありがたや、ありがたや!生きた証を1000匹浴びる瞬間!」と写真を公開した。セミは代々木公園で集めたといい、「去年まではお客さんに投げてたけど、本当に偉い人からまじで怒られたから今年は自分で浴びました」

   1000匹分は臭いが強烈だったが「生きた証を浴びながら生きてる実感わきました」と書いている。その後の始末も大変だったといい、「なかなかはなれない。ああ!嫁に行けんわいね!」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中