中川翔子「ロッキンでセミの抜け殻1000個浴びました。お嫁にいけんわいね!」

印刷

   タレントの中川翔子(30)は8月9日(2015年)に行われた「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」で1000匹分のセミの抜け殻を頭からかぶった時の感想をブログに書いている。

   中川のセミの抜け殻を使ったパフォーマンスは毎年恒例になっており、今回も1000個の抜け殻を浴びる様が話題になっていた。

   「ロッキン!Parkステージになんと8000人ものお客様が!ありがたや、ありがたや!生きた証を1000匹浴びる瞬間!」と写真を公開した。セミは代々木公園で集めたといい、「去年まではお客さんに投げてたけど、本当に偉い人からまじで怒られたから今年は自分で浴びました」

   1000匹分は臭いが強烈だったが「生きた証を浴びながら生きてる実感わきました」と書いている。その後の始末も大変だったといい、「なかなかはなれない。ああ!嫁に行けんわいね!」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中