2019年 9月 19日 (木)

中国・天津「謎の大爆発」液体燃料系のファイヤーボールか

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

消防隊員の多数が行方不明

   司会の加藤浩次「爆発の原因はどう報じられていますか」

   中村「まだわからないのですが、火災を出した会社は天然ガスや硫黄など、液体、個体の危険物や可燃物の保管や輸送をしていたということで、何らかの原因で引火したと見られます」

   爆発の規模は、1回目の爆発がTNT火薬3トン分、2回目のは21トン分に相当するという。また、爆発で炭化カルシウムが拡散したが、これは水と反応して爆発する恐れがあったため、消火に砂や消化剤を使うなど手間取ったという。消火にあたった消防隊員の多数が行方不明ともいわれる。

   現場近くの日本語ができる人の声も入った。それによると、3キロほど離れた場所に住んでいるが、爆発の衝撃は地震かと思うほどで、空がオレンジ色に光ったので爆発とわかったという。巨大な煙のボールのように塊になっていて一向に拡散しない。普通の煙ではなさそうだ。被害が広がらなければいいが。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中