2018年 8月 16日 (木)

角田信朗「芸人さんの発言にイラッと来ることがあります。大切なのは愛あるイジりかどうか」

印刷

   空手家の角田信朗(54)は「テレビで時々キミにそういう事言われたくないなぁ・・・という物言いをされる」ことが心外だと漏らし、番組での「イジり」について8月13日(2015年)のブログで持論を述べた。

   「瞬発力でモノを言う芸人さんにそういう事が多いですね(苦笑)」

   制作側の意向に沿って動いている時に、それをくみ取らずに自分の取る行動に否定的な発言をされると「顔では笑ってますが内心は気分悪いです」と明かした。

   かつて島田紳助(59)と共演した時「角ちゃんのこと大好きです。大好きだから番組では角ちゃんのことボロクソに言います。ボロクソに言いますけど愛があるからです。嫌いな人には当たり障りなく普通に接します。だからボロクソに言っても怒らないでくださいね」とわざわざ言ってくれたというエピソードを伝え、「向こうもそれなりの意図や芸風があって発言するんでしょうが、ポイントは愛があるかないかなんです」と語った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中