あす70年目の「8月15日」NHK・民放が特別番組!テーマは「人々にとって戦争はどんなものだったか」

印刷

   あす15日(2015年8月)は終戦70年目ということで、NHKと民放は例年になく戦争特集を組んでいる。NHKはNHKスペシャルで「カラーで見る太平洋戦争~3年8か月・日本人の記録」(よる8時)を放送する。モノクロフィルムをカラー処理した映像で、戦時下の庶民の暮らしぶりを取り上げる。第2部としての「戦後70年 ニッポンの肖像」(よる9時15分)では、これから日本と日本人はどこへ向かおうとしているのかを掘り下げる。Eテレも「『書きかえられた』沖縄戦~国家と戦死者 知られざる記録」(よる11時)で、沖縄がいかに犠牲にされてきたかを伝える。

   テレビ朝日系はひる12時から「戦後70年特別企画 映画『男たちの大和/YAMATO』」。TBS系はよる7時から「戦後70年 千の証言スペシャル―私の街も戦場だったⅡ いま伝えたい家族の物語」、フジテレビ系はやはりよる7時から「終戦70年ドキュメンタリー『私たちに戦争を教えてください』」を放送する。いずれも若い世代が戦争を体験した世代から「庶民にとって戦争とはどんなものだったか」を聞く企画だ。

BSでも「70年前、日本人は何を考えたか」

   BSではNHKプレミアムが映画「日本のいちばん長い日」(午後1時30分)、「多元ドキュメント 戦後ゼロ年」(よる9時30分)を放送予定だ。昭和20年、国家が崩壊し「ゼロ」の地平に立たされた日本人はどう生き抜いたのだろうか。ドキュメンタリーとドラマで焼け跡から立ち上がった日本人がめざしたものを描く。ナビゲーターは女優の徳永えり。

   テレビ朝日は「ザ・インタビュー「終戦70年特別編 未公開映像公開!戦争を語り継ぐ人たち」(よる6時)を放送する。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中