又吉直樹でまだまだ稼ぐぞ!露骨になってきた吉本興業「芥川賞芸人ビジネス」
<プレバト!!>(TBS系)

印刷

   芸人・タレントがセンスを競う。芥川賞芸人の又吉直樹が登場し、その才能を最強講師が査定するという。「料理の盛り付け」「俳句」「絵手紙」の3部門で査定される。ほかの出演者は、荻野目慶子、叶美香、川田裕美、Kis-My-Ft2の千賀健永、二階堂高嗣、田山涼成。又吉の相方、ピース綾部裕二もいた。
   最初は「料理の盛り付け」で、これに又吉は出ず、代わりに相方の綾部が挑戦した。Kis-My-Ft2は個人で参戦しているのに、ピースだけ2人で1つ枠というのはおかしくないか。そもそも「芥川賞芸人・又吉が参戦!」などと謳っておきながら、綾部とセットって、なんだか損した気分だ。綾部が又吉を「大先生」と呼ぶのも不快。芥川賞以前は又吉が出るときは1人だったのに、いまやセット販売である。芥川賞をとったことでますますコンビ内格差がついてしまうと、番組の制作にも関わっている吉本興業が無理やりねじ込んだのかもと邪推してしまう。
   「俳句」「絵手紙」ともに又吉は1位だった。講師に先入観をもたれないように、誰の作品か言わずに査定したということなので、正真正銘の才能ありということになるのか。吉本による又吉でもっと儲ける宣言に見える。(放送2015年8月13日19時~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中