次のNHK朝ドラ「あさが来た」主題歌をAKB48!センターは山本彩

印刷

   9月28日(2015年)から始まるNHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌をAKB48が歌うと、NHKが発表した。曲名は「365日の紙飛行機」で、山本彩がセンターをつとめる。山本は「つらいことがあっても、朝は必ず来るというメッセージが込められた曲です」と話す。

   「あさが来た」は明治時代に活躍した女性実業家・広岡浅子をモデルにしたドラマで、波瑠がヒロインを演じる。プロデューサーはAKBメンバーの出演も「なくはありません」と語っている。つまり、出演ありということだ。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中