<ブスと野獣>
矢本悠馬、ゆいPのブス・野獣コンビが悪戦苦闘!才色兼備の美女、憧れのイケメンと恋人になりた~い

印刷

   恋愛未経験のブサイクな男女が協力し合い、それぞれ一目ぼれした相手と恋人になるため悪戦苦闘する。その昔、「美女か野獣」というドラマがあり、美女が松嶋菜々子で野獣が福山雅治だったが、こちらはブスが矢本悠馬、野獣がおかずクラブのゆいPと、男女が逆転しているところが面白い。

ディベートサークルの理論派とレスリング部の主将

   矢本演じるブスな男・中田健太は大学のディベートサークルに所属し、数々の大会で優勝してきた理論派。ゆいP演じる篠原幸恵はレスリング部主将で、「欲しいモノは力づくで」の野獣な女。

   2人が恋に落ちる相手はレスリング部マネージャーで、幸恵の親友、誰もが振り向く才色兼備の上条梓(逢沢りな)と、ディベートサークルとバスケ部に所属する健太の親友のイケメン北原颯佑(成田凌)だ。ただ、イケメン役の成田がいうほどイケメンに見えない。こういうのは、誰が見ても絶世のイケメンにしないと、ブスの健太との差が感じられなくなり、面白くなくなる。そこだけがちょっと残念。

   とにかくテンポがいいし、30分という短い時間であっという間に終わってしまうところもいい。ウーマンラッシュアワーの村本大輔がナレーションを担当しているのだが、ところどころに毒を混ぜた人を食ったようなところがドラマをさらに面白くしている。

ジンクス「サンボマスターの主題歌ドラマはヒットする」

   サンボマスターの主題歌「時間をとめるラブソング」もドラマのイメージにぴったりだ。サンボマスターはドラマ「電車男」の「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」、映画「ビリギャル」の「可能性」など、彼らが主題歌を歌うとヒットするなんて法則もあるらしい。

   矢本は阿部サダヲや宮藤官九郎がいる大人計画に所属し、CMではファンタの男子高生、テレビドラマでは「花子とアン」の徳丸武役、「ごめんね青春!」の吉井豊役を演じるなど、注目度の高い若手俳優だ。

   ゆいPの「おかずクラブ」もよしもとクリエイティブが売出し中の上半期ブレイク芸人の最有力候補とも言われている。これは、先物買いの意味でも見て損ではないと思う。フジテレビのドラマはこういうハチャメチャなほうが面白い。(土曜よる11時40分~)

黒うさぎ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中