来春のNHKテレビ小説「とと姉ちゃん」のヒロインに高畑充希!「暮らしの手帖」創業者モデル

印刷

   来年4月にスタートするNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主役に高畑充希が決まった。「とと姉ちゃん」は昭和の戦前戦後が舞台で、12歳で父を亡くした小橋常子が「とと(父)になってくれ」という父親の遺言に従い、母と2人の妹を懸命に養い、たくましく生きていく奮闘話だ。生活総合誌「暮しの手帖」の創業者たちがモチーフになっている。

   高畑はこれまでNHKの番組は朝ドラ「ごちそうさん」、大河ドラマ「黒田官兵衛」などに出演している。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中