伝説「パペポTV」上岡龍太郎にゃとても及ばぬ小籔千豊の鶴瓶いじり・・・年下だから遠慮?相手はツッコまれてナンボの芸人
<ヤブツル~鶴瓶・小籔の大阪夜話~>(NHK総合)

印刷

   1か月ほど前のことかと思う。この番組の収録が行われたという記事が出ていた。「笑福亭鶴瓶と小籔千豊の2人が、大阪を舞台に台本も筋書きもないトークライブを繰り広げる。テレビの共演がほとんどない2人によるスリリングな話芸の応酬! まさにガチンコのトークバトル!」と。伝説の番組「鶴瓶・上岡パペポTV」の再来か、などと書かれていたので、放送を楽しみにしていた。
   千原ジュニアとケンドーコバヤシの「にけつッ!」、さまぁ~ずの「さまぁ~ず さまぁ~ず」、鶴瓶と松嶋尚美の「きらきらアフロTM」など、2人でフリートークする番組はいくつかあり、どれも見ればそれなりに面白い。が、やっぱり「パペポTV」には敵わない。
   「パペポTV」は落語でいえば、鶴瓶が「熊さん八っつあん」で、上岡龍太郎が「御隠居」の役割を果たしていて、そのやりとりが面白かったのだが、小籔が弁が立つといっても、上岡に敵うわけもなく、おまけに年齢は鶴瓶よりかなり下ということもあり、遠慮があるのか、ほとんどツッコまない。鶴瓶はツッコまれたり、追い詰められてナンボなのに、ツッコむどころか逆に尊敬しているようなことまで言い出すから困ったもんだ。
   アホは鶴瓶1人で充分。アホ2人なら「きらきらアフロ」で間に合っている。今後も不定期で「ヤブツル」をやるらしいので、次回はもっと小籔の頑張りに期待したい。2015年8月22日23時30分~

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中