2018年 6月 23日 (土)

DAIGO「愛犬リリィが天国に旅立ちました。24時間マラソン終わるまで待ってくれた」

印刷

   DAIGO(37)は日本テレビ系「24時間テレビ」のチャリティーマラソンを完走した翌日、愛犬が死んだことを8月25日(2015年)のブログで伝えた。

   「内藤家の愛犬リリィが天国に旅立ちました。13歳と9ヶ月人間にしたら80歳弱。長生きしてくれました」「ずっと調子が悪かったんだけど、俺がマラソンを走った次の日のことでした。ちゃんと見守ってくれてたんだね」

   もともと祖母が飼っていたが、一度も噛まない温厚な犬だったという。DAIGOが出かける前についてきたりと、かなり懐いていたようだ。

   「歩くことも大変になってきても、頑張って玄関まで来ていました。天国でおばあちゃんと再会してゆっくりしてね」「今でもドアを開ければリリィがいるようで凄く寂しいけど本当にありがとう」とツーショット写真を公開した。

   「読んで泣いてしまいました」「去年愛犬を亡くしたので気持ちすごくよくわかります」「この写メすごく良い顔してるよ」と声が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中