冷たい温泉?大分くじゅう『寒の地獄』に金子貴俊悲鳴!「寒いです。逆サウナ」

印刷

   「JAPAなび」コーナーは大分県竹田市と九重町の間の飯田高原だ。標高1000メートル、夏でも涼しい。ここの寒の地獄が混浴と聞いてレポーターの金子貴俊(タレント)は「いきましょう」

   入浴客は男ばかりだったが、みんな体を縮こまらせてつかっている。湯船から湯気も出ていない。足を入れた金子は「ヒャー、冷たい、冷たい」。この温泉の湯温は14度。冷たいわけだ。「これにつかると夏バテしない」と客は言う。

   我慢してつかっている金子に常連客は「両手で脇を挟むと少しは温かいよ」。それでも金子はこらえられずに湯船を飛び出し、薪のストーブが熱く燃えている部屋に飛び込む。「これ、逆サウナですよ。冷たい分だけ汗が出る」

レモンと同じくらい酸っぱい星生温泉

   鈴木遥アナが暖かい普通の温泉も紹介した。星生温泉は「一言でいえば、飲むとすっぱいです」。酸性・含鉄の酸性度はレモンと同じぐらいでお肌には極めていいと人気がある。長湯温泉は「泡の風呂です」(鈴木)。二酸化炭素、マグネシウム、ナトリウム、カルシウムが豊富で炭酸一杯のお湯が肌にまとわりついて血液の循環をよくしてくれると評判だ。

   壁湯温泉は単純泉だが、ロケーションが素晴らしい。渓流のすぐ横に露天風呂があり、300年前に発見されたこの湯は洞窟の中から流れて満たしている。川と断崖に囲まれた湯場は、大自然に飲み込まれて行くようだ。

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中