尾木直樹「五輪エンブレム使用中止はあまりに当然。遅すぎる!」

印刷

   東京五輪のエンブレムの使用中止方針が固まったことについて、教育評論家の尾木直樹(68)が9月1日(2015年)のブログにコメントを寄せている。

   「遅すぎる組織委員会判断!!」というタイトルで、「中止決定はあまりにもあまりにも当然すぎるほど当然です!!」「それにしてもなぜこんなに遅いの?ポスターはあちこちの駅に貼られ、見るたびに不快な思いに苦しむ人も多くいたのに。経費もまた無駄遣いなの?一体だれが弁償してくれるのかしら?」

   遅れた原因は選考委員会の身内意識とデザイン界の独自の判断基準が一因ではないかと指摘し、「第三者委員会を設置してすべてを明らかにしていただきたい」と書いている。

   ファンは「尾木ママの、おかしいと思う事に対するひるまない態度に関心させられます」「ようやく一つ前進ですね!」「当り前よーと思って何だかホッとしました」と共感している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中