ロシア自撮り男「走ってる電車」屋根に飛び乗り!撮影してると恐怖感じない

印刷

   ロシアで危険な自撮りが流行し、政府が危険な自撮りをしないよう通達するなど、社会問題化している。先月(2015年8月)にも、走っている電車の上に飛び乗る映像がユーチューブに投稿された。

   男が駅のプラットフォームにかかる屋根から列車の上に飛び降り、動く電車の上を歩き、前方の車両に飛び移ったり、自撮りしてガッツポーズするなど、危険な行為を繰り返した。

   「とくダネ!」に対して、自撮りをしていると「普段と意識の感覚が異なり、まったく恐怖を感じない」が、「撮り終わったあとに見ると、ぞくぞくする」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中