フジテレビ「背水の10月改編」ゴールデンの不人気番組大幅入れ替え!起死回生なるか?

印刷

   ゴールデンタイムの番組が次々とコケてもう後がないフジテレビは、10月から大幅に番組を入れ替えて起死回生を図ろうとしている。きのう2日(2015年9月)に終了した「水曜歌謡祭」(水曜よる7時57分)を金曜深夜に移し、後番組にきゃりーぱみゅぱみゅ司会で「世界の何だコレ!?ミステリー」をスタートさせる。世界中の不思議な現象・現場を取材に行くという。

   「世界HOTジャーナル」(金曜よる7時)も9月いっぱいで終了し、「となりの実話TVカミングアウト(仮)」に差し替える。身近で起きている驚くようなエピソードを再現VTRで見せる。火曜よる7時57分からの「世界行ってみたらホントはこんなトコだった」などの枠には内村光良が司会の「優しい人なら解けるクイズ(仮)」が入る。日曜のゴールデンタイムの「クイズ!それマジ!?ニッポン」「ニュースな晩餐会」「オモクリ監督」もすべて終了させ、3時間の大型バラエティー番組を予定している。

   番組タイトルだけを見ると、これまでもやっていたような企画が多いような印象だが、逆に好評だった「ヨルタモリ」(日曜よる11時15分)は20日放送で終わり、オードリーの若林正恭とベッキーがMCで「人生のパイセン」をレギュラー化する。「ヨルタモリ」の人気が高かっただけに、裏目に出るんじゃないかなあ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中