春香クリスティーン「汚部屋キャラ」の次は「便秘キャラ」!?いっぱい出たよと大はしゃぎ・・・気持ち悪いだけ
<中居正広の金曜日のスマたちへ>(TBS系)

印刷

   就職活動を「就活」、結婚へ向けての活動を「婚活」、妊娠するための活動を「妊活」、人生を終えるための準備活動を「終活」・・・。なんでもかんでも「活動」をつけるのが昨今の流行らしい。
   で、今回の特集は「腸活」。生活習慣と食生活を見直し、腸の環境を改善することを「腸活」というらしい。医大で初の便秘外来を開設し、7年半の予約待ちという順天堂大学教授『腸のカリスマ』小林弘幸氏が「腸活」を解説した。
   30年来、便秘薬を飲み続けているという女優・伊藤かずえと、やはり便秘に悩む春香クリスティーンが、小林教授による「食べても太らない!『腸活』便秘解消5つのテクニック」を実践した。
   その5つとは、(1)腸刺激エクササイズ(2)便座エクササイズ(3)朝コップ1杯の水を一気に飲む(4)発酵食品&水溶性食物繊維をとる(5)オリーブオイルを大さじ2杯飲む―というもの。
   2人ともそれなりの成果はあったようだが、カメラの前でお通じがあったとかなかったとか、いっぱい出たとか出ないとか。そんなことにあからさまにしゃべる姿はあまり美しくないし、見せられて気持ちのいいものではない。とくに春香クリスティーンなどは、汚部屋キャラの次は便秘キャラかと呆れるばかり。「腸活」が大事なのはわかるんだけどねえ。(放送2015年9月4日21時~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中