2018年 7月 19日 (木)

空飛ぶ恐竜プテラノドン撮影成功!?たしかにソックリ・・・米アイダホ州

印刷

   公開中の映画「ジュラシック・ワールド」にも登場する、空を飛ぶ恐竜のプテラノドンが、「なんとアメリカで撮影されたんです」と司会の小倉智昭がニヤニヤしながら取り上げた。何かオチがあるという話しぶりだ。

   アメリカ・アイダホ州で撮影されたというのだが、たしかにプテラノドンにそっくりだ。

CG動画か、ホンモノか

   この映像はアメリカでも話題になっていて、「Mail Online」は「特殊効果なのか、それともホンモノの翼竜? 一般人が撮影した映像に絶滅したはずの空飛ぶ爬虫類の姿があった」などと伝えた。

ホンモノだよ

   森本さやかアナ「どう思いますか、みなさん」

   小倉「ホンモノだね」

   笠井信輔ニュースデスク「私も信じたいんですが、撮影した方がアマチュアの映画監督だっていうんですよ。その点が心配です」

   CGということか。そりゃ、そうだろうな。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中