指原「『恋仲』最終回にサプライズ出演しました。極力作品壊さぬようセリフを限界まで削った」

印刷

   「AKB48」の指原莉乃(22)が9月14日(2015年)に放送されたドラマ「恋仲」(フジテレビ系)の最終回にサプライズ出演したことをツイッターで報告した。

   最終回のラスト10分は生放送で、指原は主演の福士蒼汰(22)と本田翼(23)から写真撮影を頼まれる通行人役として出演した。

   恋仲ファンでずっと見ていたという指原は「本当に夢のような経験でした。極力作品を壊さぬよう、もともとないセリフをさらに限界まで減らしていただいたり」

   福士、本田との3ショットを公開し、「自分がブスすぎたので限界まで白くしました」と自虐ツッコミを入れている。

   ファンは「えっ、月9デビューしたの?」「総選挙で1位になったときくらい興奮した」「一般人エンジョイしてる感じ」と喜んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中