ギネス記録2つ持つ「天才犬」前足でボール次々キャッチ!バランスボール乗り

印刷

   世界中のメディアで日本の天才犬が話題だ。ビーグル犬のプリンちゃん(メス9歳)で、動画サイトで見ると、人間が投げたボールを前足で次々キャッチしている。この技で、「1分間にボールを最もキャッチした(14個)犬」としてギネスに認定されているそうだ。

テレビCMにも出演中

ウチのにも教えよう

   実際に見るべく撮影スタッフが訪れたが、緊張のためなのかうまくキャッチできず、プリンちゃんは申し訳なさそうにしている。しかし、この天才犬はまだまだ特技があった。名誉挽回として見せてくれたのが、バランスボール乗り。ボールの上で足をチョコマカ動かして前に進み、「10メートルを11秒9で走る犬」として、こちらもギネス世界記録を達成していた。

   司会の小倉智昭「うちにも大人が使わなくなったバランスボールがあるから、ミレ(小倉の飼い犬)を乗せてみよう」

   内田嶺衣奈アナ「実は、プリンちゃんはこの2つだけではなく、他にも凄技を持っているんです」

   「真剣白刃取り」「逆立ち歩き」「スケートボード」「縄跳び」などなどだ。

   内田アナ「飼い主さんは、120個位の技を持っていると話しています。プリンちゃんは普通のワンちゃんではなく、動物プロダクションに所属していて、CMなどにも出演してるそうです」

   小倉「ヘタなタレント抱えるより、よっぽど稼いでくれるよね」

ビレッジマン

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中