2018年 8月 17日 (金)

堀北真希「恐怖の新婚生活」山本耕史は朝からそんなことやってるのか!

印刷

   女優の堀北真希(26)は、目下、来年(2016年)1月スタートの刑事ドラマ「ヒガンバナ」の撮影中で、事件現場に残る声が聞こえるという特殊能力を持つ警視庁捜査官という役どころだ。堀北は先月(2015年8月)、俳優の山本耕史(38)と結婚したばかり。こちらは全国の男性をがっかりさせたケースだったが、結婚生活がどうなのか気になるところで、「スッキリ!!」が聞いた。

「部屋を真っ暗にして・・・。思わず声が出ちゃう」

何それ!?

   堀北「家の事とかも協力して一緒にやってくれるので、連続ドラマでスケジュールが大変になっても、前(独身時代)より大変じゃないかな」

「旦那さんの気持ちが読めない時はありますか」

   堀北「朝起きてすぐ×××」

   これが「エンタメまるごとクイズッス」のクエスチョンだ。

   司会の加藤浩次「ボルダリング?」

   いや、違った。

   天の声「部屋を真っ暗にして・・・」

   加藤「部屋を真っ暗にして? パチパチダンスかな」

   天の声「ブーッ。思わず声が出ちゃう」

   加藤「真っ暗にして思わず・・・。これまずいよ」(笑い)

   天の声「まずくない。堀北さんは苦手なんだって」

   加藤「パチパチダンスじゃないの」

「爽やかに朝起きて、ホラー映画とか怖いドラマ見るんですよ」

   答えは「(山本は)ホラー映画とか怖いドラマが好きなんですけど、朝起きてすぐそれを見たりするんですよ」「爽やかに朝起きても、いきなり『ブワーッ!』っていうゾンビとか見るから、なんでだろうといつも思います」と堀北は話す。

「止めたりしないんですか」

   堀北「怖いヤツが苦手なので、テレビの方を向かないようにしてます」

   新婚の妻を、それも堀北を脇において、ゾンビを見る夫って、相当に変だよ。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中