2018年 12月 11日 (火)

あれ!ローラー種目じゃなくてスケボー?「東京五輪追加競技」アメリカ人気優先

印刷

   東京五輪組織委員会はきのう28日(2015年9月)、IOCに提案する追加種目として5つの競技を発表した。空手、スポーツクライミング、ローラースポーツ、野球・ソフトボール、サーフィンで、スカッシュ、武術、ボウリングは落選した。

   司会の小倉智昭は「サプライズもあった」という。どういうことか。

米国テレビの視聴率

そっちなの?

   ローラースポーツは競技自体は選ばれたものの、事前に有力視されていたローラーマラソンなどの種目は外され、スケートボードのみが選ばれた。

   小倉「ローラースポーツは、靴にローラーが付いてるあっちのほうの競技じゃないかと思われてたから、これがスケートボードってのは、みなさん驚いたようですね」

   竹田圭吾(国際ジャーナリスト)「冬季でスノーボードが入ってるように、アメリカで視聴率が取れる競技をっていうところで、こういう決定になったのではないですか」

   追加種目は来年8月のIOC総会で正式決定する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中