林の中に女子高生刺殺体!警察官が駆けつけると現場に母親や知人男性

印刷

   若い女性が犠牲になる事件が相次いでいるが、今度は18歳の女子高生が殺害された。三重県伊勢市で28日午後9時40分ごろ、男性から「女性が倒れている」と119番通報があった。消防からの知らせで三重県警が調べたところ、女性は松坂市の高校3年生、波田泉有(みう)さん(18)で、刃物による損傷で胸から血を流しており死亡が確認された。近くに刃渡り20センチの包丁が置かれ、着衣の乱れなどはなかった。

殺害されて運ばれた?

   現場は近鉄山田線・宇治山田駅近くの虎尾山と呼ばれている標高50メートルほどの樹林が生い茂った高台だ。住宅に囲まれているが、夜には人気のない寂しい場所のようだ。そんなところに波田さんはなぜ行ったのか。警察官が駆け付けた時には、現場に波田さんの母親や119番通報した知人男性ら約10人がいたという。

   玉川徹(テレビ朝日ディレクター)「路上で襲われたとかいうことではないですね。小高い山の上にわざわざ登ったということになりますからね。トラブルがあったということですかね」

   警察官より早く現場に母親や知人がいたということは、トラブルがあったことを知って探していたということだろうか。

文   モンブラン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中