お天気はなぜぐずつくの?答えられないと優しくない人・・・新スタイルのクイズでお勉強楽しみ
<優しい人なら解ける クイズやさしいね>(フジテレビ系)

印刷

   「知識もIQも一切必要なし!優しい心があれば解ける新しいクイズ番組」の謳い文句に釣られて見たら、これがなかなか面白かった。「優しい気持ちで考えればおのずと答えが見えてくる」ということは、正解できない人は優しくないことになってしまう。そんなあたりをいじる司会のウッチャンと関根勉、蛭子能収らの回答者たちのやりとりも見どころだ。
   たとえばこんな問題。「天気予報で『明日のお天気はぐずつきます』という言い方をするのはなぜ?」。正解は、農家など職業によっては雨が必要で、一概に悪い天気とは言えないので「ぐずつきます」と言う。同様に、晴れた日も良い天気とは言わず、さわやかな天気と表現する。言われてみればなるほどだ。
   ファミレス関係では「ファミレスの伝票入れがななめにカットされている理由は?」「ファミレスの入り口の扉が2重になっている理由は?」の2問が出題された。
   回答者席には「トリビアの泉」の「へえ~」ボタンのような「やさしいね」ボタンがあり、「100やさしいね~」を超えると「やさしいね問題」に認定されるという。すでに11月からのレギュラー放送が決まっているらしいが、これは久々に楽しみな番組かも。(放送2015年9月26日23時10分~)

(白蘭)

採点:1.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中