超強化防弾ガラスVSロケット弾「ホコ×タテ」対決どっちが強いか?

印刷

   YouTube(ユーチューブ)にはさまざまな「対決」の動画が公開されているが、なかには武器を用いたものもあり、たびたび物議を醸している。「CRASH ZONE」なるチャンネルが9月下旬(2015年)に公開した「対戦車ロケット弾VS防弾ガラス」という動画もそんな一つだ。

ダミー人形吹っ飛んだ

   周囲に木々が見える開けた場所(未舗装の道路のようにも見える)に、厚さ約40センチ、45層で大きさが1メートル四方はある防弾ガラスを、巨大な金属のフレームに入れて地面に固定し、その後ろに人体ダミーを座らせる。

   次いで、標的から約500メートル離れた場所から、携行型のRPG-7でロケット弾を発射する。この間、動画に出てくる人物たちの会話は、おそらくロシア語で、内容はわからない。

   立て膝ついて、肩に担いだRPG-7から弾が発射された次の瞬間、目標に命中。もうもうと火と煙が上がった。それがおさまると、ガラスに穴が開いて、人形は10メートルほど後方に吹っ飛んで、両腕がもげていた。どうやら、防弾ガラスでロケット弾を防ぐのは簡単ではないようだ。

   動画の視聴者からは「なに言ってるかわからないが、とにかく実験は失敗だな」「やっぱり戦車に窓ガラスはつけられないな」「(RPGは)安くて効果抜群だ」「(命中時の)スローモーションがきれいだ。すばらしい」といったコメントが寄せられていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中