「リアル・シザーハンズ」登場!男性美容師ハサミ23丁持って女性のヘアカット

印刷

   ブラジル・サンパウロに本物の「シザーハンズ」が現れた。といっても、映画のような人造人間ではなく、両手で複数のハサミを操る男性美容師・ディオリピ・ロドリゲスさんだ。顧客の髪を自在に切っていくようすが、映画のシーンとそっくりなことから「リアル・シザーハンズ」と呼ばれている。

チョキチョキチョキと4分で終了

   「とくダネ!」で紹介された映像を見ると、ハサミを右手に1丁、2丁と次々と持ち、同じく左手にも。その数、なんと23丁。『装着』が済むと音楽をかけ、ノリノリで女性客の後ろに回り、チョキチュキと切り始めた。床にはハラハラと髪の毛が落ちていく。女性客もニコニコと心地よさそうだ。ヘアカットはわずか4分で終了。出来上がりにお客さんもご満悦の様子だった。

私は怖い

   ロドリゲスさんは「ハサミ1丁だと15分ぐらいかかってしまうけど、23丁のハサミを使えば、早くて4分で終わらせることができるんだ」と話す。

映画見て「僕もああなりたい」とトレーニング

   司会の小倉智昭「そういうもんかね。怜ちゃん、あの人にカットしてもらいたい?」

   キャスターの菊川怜「いやあ、私はちょっと無理です。『シザーハンズ』は大好きな映画でキュンキュンするんですけどね、これは怖いです」

   新見有加アナ「ロドリゲスさんは『シザーハンズ』を見て、自分もああなりたいと8歳からトレーニングを始め、毎年1丁づつハサミを増やしたそうです。さあ、ここで問題です。4分間のカット料金、おいくらでしょうか」

   梅津弥英子キャスター「1000円!」

   小倉「800円ぐらいだろ」

   新見アナ「正解は1万5000円です」

   菊川「お客さんはいるんですか」

   笠井信輔ニュースデスク「お客さんが多くなったので、値上げしたそうです」

   小倉「日本だと5分、10分で終わるところは安いんですけどね」

ビレッジマン

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中