朝ドラ「あさが来た」で山本耕史の土方歳三再び!大河ドラマと同じ衣装とかつら

印刷

   NHK「あさが来た」は連続テレビ小説としては初めて時代劇でスタートし、江戸幕末の京都や大阪が描かれているが、山本耕史が新選組の土方歳三役で14日と16日に登場する。

   ヒロインあさの嫁ぎ先となった両替商に新選組の実際の借金証文が残っており、土方も金策に動いたという設定だ。山本は大河ドラマ「新選組!」でも土方役を演じており、そのときと同じかつらと衣装を着用したという。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中