北斗晶が帰宅し食事の支度 夫がブログに写真をアップ

印刷

   タレントの北斗晶さん(48)が病院を一時退院し自宅で食事を作っている写真を、夫で元プロレスラーの佐々木健介さんが自身のブログにアップした。「母は強し!」などと喜びの言葉を綴っている。

   ブログは2015年10月4日付けで、書き出しは「んーーー女房が台所に立ってるって、やっぱり良いな」となっている。写真は北斗さんの右方向から撮影していて、どうやら味噌汁を作っているようだ。

「無理しないでくれって言っても、ご飯は作りたいんだって。子供達に久々に作って食べさせたいんだって。母は強し!手術したのが嘘みたいだよ。チャコを見てると!」

   また、退院の記者会見で「医師から5年の生存率は50%と告げられた」と語ったことにも触れ、関係各所に心配をかけてしまった。こういった生存率は病院や先生によって見解が異なり、癌を取る手術の後に生存率がグンと上がると説明する医師もいる。

「信頼する主治医の先生と共に頑張っていくつもりです」

と説明した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中