「かぶり婚」千原ジュニアどうイジっても色あせる結婚エピソード!もうお笑いネタだけにしとけば...
<情熱白熱ライブ ビビット>(TBS系)

印刷

   28日(2015年9月)に一般女性との結婚を発表した千原ジュニア。ところが、そのわずか2時間後、最後の大物独身・福山雅治が吹石一恵との入籍を発表したことで、ワイドショーは福山結婚の話題一色になり、ジュニアの話はおまけ扱いとなり、「かぶり婚」などと言われる始末だった。もっとも、お笑い芸人としてはこんなオイシイ話はなく、一生、使えるいいネタができたともいえる。
   この日は、そんなジュニアがレギュラー出演する「ビビット」に、結婚後初めて登場するとあって、視聴率が稼げるとでも思ったのか、「独占・千原ジュニアの結婚生報告」と題し、ジュニアの結婚の話題を延々30分以上もやり続けていた。中学時代に引きこもりになったジュニアを兄のせいじが心配し、15歳の時に吉本の養成所に誘った云々、ジュニアのこれまでの軌跡を紹介し、芸人仲間のお祝いコメント、婚姻届を出したのは宮古島で、その際、役所の人たちから拍手され、花束をもらって祝福された云々、プロポーズの言葉や、羽田空港のショップ店員だった彼女を見初めた話などなど。
   おめでたい話に水を差す気はないが、そもそもジュニアの結婚話に興味を持っている人がいるのだろうか。ほかにもっとすべきことがあるだろうと、文句の一つも言いたいところだが、天下のNHKですら「ニュース7」で福山の結婚を報じる時代、民放がこれくらいはしゃいでも目をつぶるしかないのか。嗚呼、嘆かわしい。(放送2015年10月1日8時~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中