2018年 6月 23日 (土)

ラグビーにわか人気で視聴率も急上昇!五郎丸ポーズ格好いいと女性人気

印刷

   3日夜(2015年10月)から4日にかけて行なわれたラグビーワールドカップの「日本対サモア」戦は日本テレビ系が中継放送して、19・3%の高視聴率を記録した。瞬間最高は日本がノックオンを取られた4日午前0時23分と、五郎丸がタッチラインに蹴り出してノーサイドとなった0時25分で、25・2%だった。ラグビーの試合中継としては、異例の高さだ。

   初戦の南アフリカに競り勝ったことで注目度が急上昇し、ワイドショーなどで五郎丸のキックの時の祈りポーズがたびたび流されたことで、女性の間にも『にわかラグビーファン』が増えたと見られる。次の対アメリカ戦は、日テレは日本時間12日午前3時45分から、NHK・BS1は午前2時50分から生中継で放送する。3連休の最中ということもあって、起きていてチャンネルを合わせる人も多そうだ。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中